おさんぽ番組 PR

【新小岩&小岩】お散歩スポット9選|19.1.26.有吉くんの正直さんぽまとめ!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
サマー
サマー
こんにちは、サマー(@osanpo_com)です!この記事はTV番組『有吉くんの正直さんぽ』のまとめ記事です。番組で訪れた人気のお散歩スポットを放送エピソードを交えご紹介します。

お散歩エリア
新小岩・小岩』駅周辺

『拘りの名店や名物店主に癒される!』
2019年1月26日(土)放送分

ゲストさんは…

  • 岡田圭右(ますだおかだ)さん
  • 大石絵理さん

荒川と江戸川に挟まれた人情味あふれる下町をお散歩。いくつもの賑やかな商店街には昔ながらのお店がたくさん残り、80年以上愛され続ける“たれなし餃子”、モンチッチを作った会社への潜入、都内唯一の民間アーチェリー場も登場!

今回のお散歩スポット

フォークダンス / ワールドガーデン / 永楽 / cafe BAR-B / 江戸川アーチェリー / 小宮染色工場 / モンチッチ公園 / 株式会社セキグチ / レストランうちだ

ミートソーススパゲティ専門店|フォークダンス

本日は極寒の中おさんぽスタート。すると「お滑り検問です!」と登場したますおか・岡田さん。

そのくだりに付き合わされると「そろそろ黙ってください」と有吉くんが制止。なんだか余計に寒くなったみたいです(笑)

そんななかで見つけたのはお洒落なパスタ屋さん。なにやらメニューが2種類しかない??

こちらはファーストフード店に25年勤めたご主人が、大好きなミートソーススパゲティだけの専門店としてオープンしたお店。一つ一つのソースにより深く拘りたいという想いから少ないメニューで提供しています。

メニューは3種類!

デミグラスソース』&『トマトソース』&『オマールソース

デミグラスソースは牛コツと牛すじ肉を焼くところから作り、ほろ苦くコクがあるものとすっきりとクリアなものをブレンド。主張が強い牛肉ではなく食べやすさを重視しカットした豚肉を使用しています。

パスタはコシの強いデュラム小麦の「芯」だけを使用し、美しい黄金色と雑味のないクリアな味を実現。製麺後2日間かけて低温熟成させ余分な水分と空気を抜くことで、もちもちの食感を生み出しています。

マニアの食べ方!
  1. ミートソースとパスタをよく混ぜます。
  2. ブラックペッパーをガリガリ削ります。
  3. 粉チーズ(バルメザン)を振掛けます。
  4. 好みの「辛味」を加えます。
    • ピカンテオイリオ やさしい旨味と辛味
      →鷹の爪・にんにく・オリーブオイル
    • マリーシャープス 野菜の旨味と辛味
      →唐辛子・人参・玉葱・にんにく・ライムなど
    • タバスコ さっぱりした辛味
      →唐辛子・食酢・食塩
3人が注文したメニューはこちら!
  1. 有吉くん&岡田さんデミグラスソース ※サラダ付き(Sサイズ¥780)
  2. 生野さんトマトソース ※サラダ付き(Sサイズ¥780)
    →酸味の強いものと甘みの強いもの2種類のトマトをブレンド。甘酸っぱいトマトとソテーされた牛肉との相性が抜群の一皿。

【参考】SNS投稿・口コミ

『フォークダンス』info

住所
東京都葛飾区新小岩1丁目50−13
電話番号
03-5879-9588
営業時間
【ランチ】11:30~15:00【ディナー】17:30~21:30(L.O. 21:15)
定休日
木曜(木曜が祝日の場合営業)年末年始
アクセス
JR総武線「新小岩駅」より徒歩3分
URL
フォークダンス
MAP

希少品種を揃える観葉植物専門店|ワールドガーデン

ここで大石絵理さんと合流し観葉植物のお店へ。

こちらは国内最大級の観葉植物専門店で、自分たちで産地に出かけ吟味し直接買い付けてきたものを販売しています。

植木鉢サイズから大型のものまでおよそ100種類をラインナップし、中には希少価値の高いものもあるそうです。

弟さんが花屋で働いていて「僕も花が好きなんです!」と有吉くん。こうやって好感度がアップする人気の秘密を小出しにしてきます(笑)

サマー

ギャップがね…そゆとこずるいよね…

――そして、一生の間に一度しか開花しないという希少な植物『アガベ』も見せていただきました。

「センチュリー・プラント」という別名がありその開花は100年に一度とも言われていますが、実際には開花まで数十年かかるそうです。

サマー

花が咲いた後は枯れちゃうんだって、儚い……。

紹介された植物はこちら!
  1. 金シャチ(¥185,000)
    →およそ1メートルの高さまで育つ大型の玉サボテン。
  2. フィカス・ウンベラータ10号(¥25,000~)
    →ハート型の葉っぱを持つ人気の高い観葉植物。
  3. ユーフォルビア・マハラジャ(¥80,000)
    →育つ力が弱い為、成長力の強い植物に接ぎ木されている多肉植物。
  4. アガベ・ボーチンブルー
    →枯れる間際に1度だけ花を咲かせて子孫を残す多肉植物。

【参考】SNS投稿・口コミ

『ワールドガーデン』info

住所
東京都江戸川区西小岩5丁目9−22
電話番号
03-5668-8701
営業時間
10:30~19:00
定休日
金曜(金曜が祝日の場合営業)
アクセス
JR総武線「小岩駅」より徒歩10分
URL
ワールドガーデン
MAP

永楽|中華料理

おさんぽ中、正月飾りが綺麗に飾られたお店の前に『たれなし餃子』と書かれた気になるのぼりを発見!

こちらは昭和11年創業の老舗中華料理店。たれなし餃子は初代が中国の満州で食べていたもので、帰国後にその味が忘れられず1936年にお店をオープンしたそうです。

餃子のタネに使う野菜は大きめに刻み、味に深みを持たせるため2日間寝かせ熟成させます。ニンニク、ニラの辛味風味とキャベツの甘みが相性良く、パンチがありながら優しい味に仕上がっています。

極厚の皮は一度茹でてから香ばしく焼き上げることで素材の旨味を閉じ込めています。

サマー

タレが無くてもしっかりと味が付いていて食べごたえも抜群♪

たれなし餃子(10個¥864)

【参考】SNS投稿・口コミ

『永楽』info

住所
東京都江戸川区北小岩5丁目16-2
電話番号
03-3657-7527
営業時間
【平日】ランチ11:00~14:00、ディナー17:00~20:15※出前は11:00~11:45にて対応【土・日・祝日】ランチ12:00~14:00、ディナー18:00~20:15※出前は17:00~17:45にて対応
定休日
火曜、月末の火曜水曜連休
アクセス
JR総武線「小岩駅」より徒歩10分
MAP

cafe BAR-B|バービー人形専門店

続いて昭和通り商店街へとやってきた4人。すると有吉くんが「テレビで見たことがある!」というお店を発見しおじゃまします。

サマー

バービーがいっぱい~!!

こちらは『バービー人形』を取り扱う国内でも数少ない専門店。50年以上バービー人形を集めているコレクターのご店主が、自らアメリカで仕入れてきた約500体をラインナップ。

最新のバービーだけでなく1961年に日本で作られた『バブルカットバービー』など、希少なヴィンテージ品も揃っています。

最近ではバービーの体形にも変化があるようで、ちょっとふくよかなモデルも出ているみたいです。

サマー

必ずしも痩せていることが魅力的だと言われる時代でもなくなったしね。でも太ってるバービーいる?←

バービーの恋人ケンなんて口ひげを生やすワイルド系や、人魚(マーマン)にまでなっちゃってます(笑)時代が変わりましたね。

余談ですがリカちゃんは小学5年生で、バービーは17歳の設定だそうです。

紹介されたバービーはこちら!
  1. トータリーヘア 25th Anniversary バービー(¥5,000)
  2. モスキーノ バービー(¥80,000)
  3. クリスチャン ディオール バービー(¥16,200)
  4. バービー ケン ドリームトピア マーマン(¥5,000)
  5. ファッショニスタ 109 レオパードドレス バービー(¥3,456)

【参考】SNS投稿・口コミ

『cafe BAR-B』info

住所
東京都江戸川区南小岩7丁目-31-12江沢ビル2F
電話番号
03-5612-3982
営業時間
【平日】12:00~18:00【金曜】14:00~21:00【土曜】12:00~20:00【日曜・祝日】10:00~18:00
定休日
不定休
アクセス
JR総武線「小岩駅」より徒歩5分
URL
cafe BAR-B
MAP

江戸川アーチェリー

「お笑いコンビの名前みたい!」と発見したのはアーチェリーが体験できる施設。

こちらは昭和48年創業で都内唯一の民間アーチェリー場。《アーチェリーを気軽に楽しんでもらいたい》という想いからオープンさせたそうです。

そもそも弓を引くのに結構な力が必要みたいで、男性陣はなんとか的に当てていましたが女性陣にはなかなか難しそうです。

矢を射るのは40年ぶりというご主人のお手並みを拝見すると、軽々と矢を射り的に当てていました。

サマー

慣れるまで大変そうだけど的に当たったら気持ちいいんでしょうね。筋肉痛になりそうだな~

【参考】SNS投稿・口コミ

『江戸川アーチェリー』info

アクセス
東京都江戸川区南小岩8丁目5-10川野マンション1F
電話番号
03-3657-2086
営業時間
11:00~19:00
定休日
木曜・祝日
体験料
矢12本 一般(¥300)、会員(¥250)、高校生(¥200)、中学生(¥150)※道具は全て貸出無料
アクセス
JR総武線「小岩駅」より徒歩8分
MAP

小宮染色工場

再び新小岩へ戻りお散歩再開!

辿り着いたのは着物等の着衣によく使われていた『江戸小紋』という模様を専門に染め上げている工房。

ご主人は人間国宝に認定された名職人で、同じく人間国宝であった先代から技を継承し2人の息子さんと共に江戸小紋を染め上げています。

江戸小紋とは江戸時代に武士や町民たちから人気が高かった模様で、細かく緻密な模様からは《気づかないところにもオシャレを楽しむ》という江戸の粋な文化が感じられます。

染色中の模様をよく見ると「大根におろし金」という遊び心溢れる楽しい模様も見られました♪

サマー

さらになんと、オードリーヘップバーンが来日の際にこちらに見学に来たという逸話もあり!

一般のお客様への商品の販売、施設の公開は行っておりません。

【参考】SNS投稿・口コミ

『小宮染色工場』info

住所
東京都葛飾区西新小岩3丁目7-4
電話番号
03-3696-1448
アクセス
JR総武線「新小岩駅」より徒歩15分
MAP

モンチッチ公園

大石さんが「聞いたことある!」と発見したのは『モンチッチ公園』。

モンチッチとは昭和49年から作られているおしゃぶりをするお猿さんのような人形。

サマー

モンチッチは有吉くんと同じ1974年生まれ!

こちらはそのモンチッチを作ったセキグチおもちゃ工場の跡地に作られた公園で、モンチッチの聖地といわれています。

【参考】SNS投稿・口コミ

『西新小岩5丁目公園』info

住所
東京都葛飾区西新小岩5-2-4/道を挟んで5-7-7
アクセス
JR総武線「新小岩駅」より徒歩20分
MAP

生誕45周年のモンチッチ!|株式会社セキグチ

公園を後にすると、すぐ近くにセキグチさんの移転先がありました。

特別に見学させてもらうと、ロビーには90年代以降の歴代モンチッチがズラリと展示されています。

2001年に発売された『職業シリーズ』、2002年~2003年に発売した『世界の衣装シリーズ』など、今までに2000種類以上発売されてきたそうです。

サマー

モンチッチは今年1月26日の誕生日で生誕45周年を迎えるよ!

その記念で作られたアニバーサリーモンチッチは旅をテーマにしたシリーズで、流行りのカラーリングやインスタ栄えを意識して作られたんだそう。

さらに壁一面に敷き詰められたモンチッチ壁もインパクト大でした!時が経っても色褪せることのない可愛らしさが魅力的です。

一般のお客様への商品の販売、ショールームの公開は行っておりません。

『株式会社セキグチ』info

住所
東京都葛飾区西新小岩5丁目3-27
アクセス
JR総武線「新小岩駅」より徒歩21分
URL
株式会社セキグチ
MAP

【閉店】元精肉店が提供する極上洋食!|レストランうちだ

さて新小岩の駅前に戻りランチの時間です。本日はエビフライ好きの岡田さんにぴったりの洋食店へ。

こちらは創業43年の洋食屋さんで元は昭和3年から続く精肉店でしたが、ご店主が自慢の肉で料理を振舞いたいと洋食屋に転身。

肉質に徹底的に拘り、肉の旨味を引き出した極上の洋食が愛され続ける名店です。

スペシャルランチは三重の的矢湾から直送された牡蠣のフライに、自家製タルタルソースを添えたエビフライ、宮崎県日向産の豚ヒレ肉のカツ、牛袖肉の串焼きとご主人の好物ばかりが盛られた夢の一皿。

4人が注文したメニューはこちら!
  • 有吉くん&岡田さんスペシャルランチ(ご飯、赤だし、デザート付き)¥2,052
  • 大石さんS判ビフテキ(ご飯、赤だし、デザート付き)¥1,296
  • 生野さんハンバーグ(ご飯、赤だし、デザート付き)¥1,080
    →厳選した牛と豚の合挽肉を毎朝丁寧に手ごね。肉汁の旨味を閉じ込めながら絶妙な火加減で焼き上げています。トマトベースに牛すじと鶏ガラで煮詰めたソースで仕上げています

【参考】SNS投稿・口コミ

『レストランうちだ』info

こちらのお店は2020年5月25日に閉店しています。

住所
東京都葛飾区東新小岩1丁目7−14
電話番号
03-3697-0147
営業時間
11:30~14:00、17:00~20:30
定休日
水曜・木曜
アクセス
JR総武線「新小岩駅」より徒1分
MAP

あきらめ~店

サマー

残念ながら今回は立ち寄れなかった名店です!

麺屋一燈

毎年数々の賞を獲得するラーメンの名店。お客さんの9割が注文するという『特製濃厚魚介つけめん』は、鶏白湯と魚介出汁の濃厚スープにコシのあるストレート太麺を合わせた一品です。

特製濃厚魚介つけめん(¥1,350)

【参考】SNS投稿・口コミ

『麺屋一燈』info

住所
東京都葛飾区東新小岩1-4-17
電話番号
03-3697-9787
営業時間
【平日】11:00~15:00、18:00~22:00(第4水曜のみ11:00~15:00)【土・日・祝】10:30~15:00、18:00~22:00
定休日
年末年始・夏季休業
アクセス
JR総武線「新小岩駅」より徒歩3分
URL
麺屋一燈
MAP

まとめ

都会でありながらどこかのんびりとした空気が流れるエリアは、こだわりのミートソーススパゲティやたれなし餃子、可愛らしいバービー人形の専門店など名スポットが盛りだくさんでした!

サマー

今回の視聴者プレゼントはcafe BAR-Bさんの「バービ人形」でした!

本記事の内容は番組放送当時のものになります。店舗情報や金額など変更している場合がありますので、正確な詳細は各ホームページ等でご確認ください。